1 of 8
1 of 8

Cross Office by ORIX

Tokyo, Japan

オリックス株式会社 クロスオフィス

国内複数拠点

ORIX partnered with Gensler to develop a one-of-a-kind service office that strategically combines a range of businesses and tenants under one roof at its Cross Office location in Roppongi. The design team adapted the Cross Office Roppongi brand to meet the evolving needs of both its clients and new, diverse workforce, with solutions including flexible, activity-based workspaces, digital signage, promotional goods, and a dedicated area for hosting events. The modern office is themed around the concept, “Art & Digital,” to reflect the entrepreneurial spirit and creative culture of the neighboring area.

The service office design was inspired by the board game, Scrabble, which challenges players to mix and match alphabetical letters to create words. Likewise, the Cross Office Roppongi space reflects a combination of various services, environments, and designs within one multi-purpose workspace. Inside, one floor is focused on art while another is centered on a digital theme; each is anchored by a lounge area or private offices. The lounge can be used as an event venue, while private offices are secured with high-tech security.

オリックスが展開するサービスオフィス事業ブランド「クロスオフィス」は、働く世代の多様化や企業ニーズの変化に合わせて、ビジネス展開の更なる加速を目指していた。オリックスの持つ多様な事業とテナント同士を掛け合わせることで、オリックスならではのサービスオフィスを目標に設定した。プロジェクトコンセプトは「SCRABBLE」。アルファベットの組み合わせで様々なワードを掛け合わせるボードゲームからインスピレーションを得て、サービスや環境、デザインに反映している。

六本木の拠点では、ベンチャー精神とクリエイティブな文化が融合する六本木ならではのArts & Digitalをテーマに、「ラウンジを中心にしたフロア」と「個室オフィス中心のフロア」を設定。 大型モニターや可動式家具で構成されたラウンジはイベントスペースとしても使用可能なのに対し、個室オフィス中心のフロアでは、従来の機密性とセキュリティを重視した個別のニーズに対応できる空間となっている。

ゲンスラーはこの六本木の拠点を皮切りに、複数拠点の展開をサポートしているほか、プロモーショングッズのデザインやビデオ制作、イベントプラニングも手掛けている。


業務内容
コンセプト戦略
ブランドデザイン
インテリアデザイン
環境グラフィックデザイン
デジタルエクスペリエンスデザイン
一本之道高清无码视频_韩国三级电影_香港三级韩国三级日本三级